元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事『胡蝶蘭通販.com』


記念日プロデュース | フラワーギフト
 

フラワーギフトとは

記念日 プロデュース フラワーギフト
フラワーギフトとは


ギフトにかかせないフラワーギフト

フラワーギフトとは、その名のとおり贈答用のお花の事です。
フラワーギフトを贈る場合、贈る側はどんな気持ちで贈るのでしょうか?
受け取る相手の喜ぶ顔を想像しながら、贈るお花を選んでいると思います。
それと同時に、贈る側もお花を贈るという事に対して喜びを感じています。

フラワーギフトと聞くと、最初に花束を思い浮かべると思います。
花束というと、セロファンに包まれた両手いっぱいの花束というイメージが強いですが、最近では小ぶりの可愛らしいミニブーケなども店頭で見かけるようなりました。
お花屋さんに、花束をもらう相手の年齢やイメージ、どういうシチュエーションでプレゼントするのかなどをリクエストすると、それに合わせて作ってくれます。
また、フラワーアレンジメントも最近では多く見かけますね。
花束は家に着いたら花瓶に生け直さなければなりませんが、フラワーアレンジメントであればそのままの状態で飾っておけるというのが魅力です。

また、最近人気が出てきているフラワーギフトはプリザーブドフラワーです。
生花に薬品をつけて10年くらいもつようにしたもので、ドライフラワーのように色あせしないのが人気の秘密です。
せっかくの贈り物ですから、長い期間楽しんでもらいたいものですよね。

観葉植物を贈る方も最近では増えています。
生花は毎日お世話をしなければなりませんが、観葉植物ならお世話も楽だし、長い間楽しむ事ができます。
そしてなにより、部屋に観葉植物を置く事で癒しの空間ができあがります。

このように、フラワーギフトといってもたくさんの種類があります。
贈る側は、受け取る相手の好みや生活環境に合わせてお花をプレゼントしたいですね。






posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 08:45 | Comment(0) | 記念日演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記念日の演出

記念日の演出

好きな名前や文字を入れられるオーダメイドギフト

≫この記事の続きを見る
posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 10:42 | Comment(0) | 記念日演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記念日の演出 男編 電報メッセージ ビデオレター




記念日の演出 男編 
電報メッセージ ビデオレター
文化の細道お祝い ギフト プレゼント

演出をする側である事がほとんどの男性。
しかし、中にはしてもらうというケースもあるでしょう。
女性の方が彼氏や夫にする、という事もあるでしょうし、男友達に対して仲間内で記念日を祝う演出をするというケースもあるでしょう。
そういった場合に男性がどのような演出を望むのかについても、googleのランキングにありましたので、紹介します。

男性の場合は、あまりゴージャスな物を望むことは少ないようです。
「電報でメッセージ」、「ビデオレター」などが上位にあります。
記念日の演出としてはかなり安上がりです。
中には「電光掲示板でメッセージ」「ヘリコプターでナイトクルーズ」のようなゴージャスなものもありますが、基本的には質素です。

何より、1位は「友人を集めて盛大にパーティー」です。
基本的には、身内でわいわい騒ぐというのが、男性にとっての楽しい時間と言えるかもしれません。
学生時代は恋人といるより友達と遊ぶ方が楽しい、という人が結構多いようです。
そういうところからも、性別による嗜好の差みたいなものがあるのでしょう。
あと、「ラジオでメッセージ」というのも上位にあります。
ビデオや電光掲示板もそうですが、結構電子的なものが多いようです。
ヘリもそうですが、こういったものはいかにも男性っぽい気がします。

記念日というものに対して、男性は女性ほど執着がないように思えます。
演出に関しても、やはりする方がされるよりは好みなのでしょう。
そういう意味では、質素なものを望むその心理は、できればそういった物を女性に望んで欲しいという要求の現われかもしれません。

携帯電話と最新デジタルガジェットセット


【楽天トラベル】あっつい夏がやってきた!夏の旅行特集


お金がない?それは財布のせいではないですか?



人気ブログランキングへ


posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 15:00 | Comment(0) | 記念日演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記念日の演出

記念日というのは、特別な日ですよね。
特別であるという事は、定められているから、ということ自体がそうかもしれません。
しかし実際には、それだけで終わるという人もいないでしょう。
やはり、記念日には記念日らしい「何か」が欲しい、と思うのは人間のエゴであり、正しい感情と言えます。


⇒この記事の続きを見る
posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 15:00 | Comment(0) | 記念日演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。