元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事『胡蝶蘭通販.com』


記念日プロデュース | フラワーギフト
 

誕生日の演出(二十歳)

誕生日の演出(二十歳)
記念日プロディース フラワーアレンジメント

誕生日には、それぞれ年齢によって祝い方があります。
一番有名なのは成人となる20歳でしょう。


【クール便配送(無料サービス)】翌日配達お花屋さん お花のギフト箱からふわふわぁ〜って飛び出すバルーンと誰もが喜ぶハートの形のバラアレンジメントのセットです♪ 【送料無料】HAPPYバースデーハート(バラアレンジ&バルーン)誕生日用




誕生日の演出(二十歳)≫この記事の続きを見る
posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 15:45 | Comment(0) | 記念日の例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚祝いにリングスタンド

記念日プロデュースフラ ワーアレンジメント 結婚祝い
結婚祝いにリングスタンド



リングスタンド
位置情報結婚祝いとして披露宴などでご祝儀を渡すと言うことのほかに、何か品物も贈りたいと思う場合、既にご祝儀も渡しているしそんなに高くないものがいいですよね。そんなときに重宝するのがリングスタンドかもしれません。

お風呂に入るとき、料理をするときになど結婚指輪をはずしたりする場合があるかもしれません。そういうときに決まったところに指輪を置いておくようにするとどこに置いたか忘れないし、なくしたりもしないと思います。大体どこに置いたか忘れてしまってあわてて探すという光景が多くあると思います。そういうときにリングスタンドがあるとすごく便利だと思いませんか。

特に結婚祝いということで、新郎新婦の名前や結婚記念日などを彫ってあるものでもいいかもしれませんし、きっと自分ではなかなか買わないものだと思いますので、喜んでいただけると思いますよ。

またそのほかに結婚式のウェルカムボードをプレゼントすると言うのはいかがでしょうか?デザイン的にもちょっと凝ったものをあげたりしてもいいですし、誰かと合わせてプレゼントしてもいいと思います。
新郎新婦って結婚式が終わるまでは何かと忙しいものだと思います。そんなときにちょっと結婚式を手伝ってあげるような感覚で贈ってあげても喜ばれるのではないでしょうか。
また、フォトフレームやメッセージボードなど結婚式ならではのお祝いをあげてもいいと思います。一生に一度の結婚です。お互いに思い出に残るようなプレゼントをあげてみてはいかがでしょうか。

結婚祝いに悩んだらトゥーユー。一見の価値アリ!



posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 09:57 | Comment(0) | 記念日の例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタインデー チョコレート菓子の種類

食品 料理 レシピ
チョコレート 菓子の種類


女性から男性へ、大切な相手にチョコレートをプレゼントする日である「バレンタインデー」。相手の好みのチョコレート菓子を選びたいものですが、チョコレート菓子には様々なものがあります。相手の好みに合いそうなものを選びましょう。

「プラリネ」・・・ローストしたアーモンドなどのナッツ類を、砂糖を熱してカラメル状にしたものに混ぜ合わせてペースト状にしたものです。
チョコレートの中に入れたものをプラリネと呼ぶこともあります。外国製の高級粒チョコレートの多くはプラリネです。
プラリネペーストは市販されているので、お家でお菓子作りにも利用することができますよ。また、プラリネペーストも自分で手作りすることも可能です。

「ガナッシュ」・・・チョコレートに生クリームを加えて滑らかにしたものです。
ガナッシュを加工したものが生チョコレートとして売られています。
トリュフの中身としてもよく使われています。

トリュフ」・・・高級なフランス料理によく使われるきのこ「トリュフ」に似せて作られたことから、この名前がつきました。
中にガナッシュを入れて、綺麗な丸い形に仕上げたり、わざとごつごつさせていびつにしたり、またココアパウダーやナッツ類をまぶしたものなど、様々なタイプのトリュフがあります。

「ロシェ」・・・トリュフと同じようなものですが、ガナッシュやプラリネの周りにアーモンドなどをまぶして、岩のようにゴツゴツさせた形を作ったチョコレートのことです。



『世界でいちばん贅沢なチョコレート』AMEDEI


posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 08:13 | Comment(0) | 記念日の例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バレンタインデーの由来


バレンタインデーといえば、女性から男性へ心を込めてチョコレートをプレゼントする日ですよね。
片思いの相手がいる女性にとって、バレンタインデーは良いチャンスの日となるでしょう。チョコレートだけでなく、彼の好みのプレゼントを一緒に贈っても良いですね。

女性にとって大切な日となるバレンタインデー、そもそもの由来は何なのでしょう。

バレンタインデーは、ローマカトリックの祭日でした。
3世紀、ローマでは兵士の結婚は認められていませんでした。
ですが「バレンタイン」司祭は、たくさんの兵士を結婚させていたのです。結果、バレンタインは処刑されてしまいます。その殉教の日が2月14日だったのです。14世紀以降、毎年2月14日には男女が愛を告白するようになりました。

日本では、女性から男性へというのが一般的ですが、どうしてなのでしょう。
これは1936年、チョコレートブランドのモロゾフがバレンタインデーの広告を英字新聞に掲載したことが始まりだとされています。
戦争が終わり、昭和30年代にデパートが恋人にプレゼントをしよう、と宣伝し始め、1950年代になってから、現在の「女性から男性にチョコレートをプレゼントする」といった考えが浸透するようになりました。

チョコレートは普段あまり食べないから・・・という人でも、バレンタイン時期になると色々なチョコレートが店頭に並び、ついつい好きな相手に贈りたいなあ、彼と一緒に食べたいなあ、なんて考えてしまいますよね。

お菓子会社とデパート商戦から生まれたバレンタインデーですが、せっかくの楽しいイベントです。思いっきり楽しんでしまいましょう。




posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 13:19 | Comment(0) | 記念日の例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。