元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事『胡蝶蘭通販.com』


記念日プロデュース | フラワーギフト
 

結婚記念日の演出 その3

結婚記念日を演出する上で、重要な役割を果たすのが、お酒です。
ホテルでディナーを用意してもらうにしても、家で過ごすにしても、お
酒が飲める奥さんであれば、必ず用意してあげましょう。
お酒には、不思議な力があります。
雰囲気を作る魔法の水、といったところでしょうか。

用意するお酒は、ワインが一番望ましいでしょう。
ホテルであれば、料理に合ったワイン、奥さんの好きなワイン、あるいは最も高いワイン。
色々な頼み方があるでしょう。
もしフランス料理店でディナーを食する場合は、必ずソムリエがいるので、ソムリエに結婚記念日である事を話し、最も相応しい物を用意してもらいましょう。
予算を提示するのも、かっこ悪い事ではありません。
言い方次第です。
決して卑屈にならず、堂々と予算を提示しましょう。
大抵の場合はソムリエの方から尋ねてくるかと思います。

もし日がよければ、その結婚記念日に生まれたワインを出してもらえるかもしれません。
そうなれば、とても思い出深いワインが一つ生まれる事になります。
二人にとって、それはとても素晴らしい事でしょう。

結婚記念日の演出において、どんなワインを選ぶかというのはかなり重要です。
ですから、家庭で食事をする場合、ワイン選びはしっかり行いましょう。
安物を用意するくらいなら、何もない方が良いというくらい大事です。

あと、結婚記念日の演出とはいえ、飲めない奥さんに無理に強要するのはやめてあげてください。
あくまでも、ワインは雰囲気作り。
味も重要ですが、一番大事なのは、最初の乾杯を美しく演出できるかです。



posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 15:00 | Comment(0) | 結婚記念日の演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。