元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事『胡蝶蘭通販.com』


記念日プロデュース | フラワーギフト
 

結婚記念日の演出 その1

結婚記念日の演出と言っても、それはかなり様々です。
まず、演出する側が夫婦のどちらなのか、あるいは子供、友達かによってもかなり様変わりするでしょう。
ここでは、まず夫が演出する側として有効な記念日演出についてご紹介します。


一番多く、確実なのは、やはり結婚記念日ならではのディナーでしょう。
普段は家で食事を作ってもらっているお礼に、外食をするというものです。
もちろん、演出をするからには、食事を作らなくていいから助かる、という程度の喜びで終わって欲しくはないですよね。
結婚記念日として思い出に残るようなディナーを用意したいものです。

そこで必要なのは、R35というCDのコマーシャルに起用された、あのフレーズです。
「もう一度妻を口説こう」
基本的に夫による結婚記念日の演出コンセプトは、これに尽きます。
日頃一緒にいる事でどうしても存在が近くなりすぎ、中には空気と同じという家庭も多い、夫婦という関係。
しかし、そこに至るまでには、少なからず甘い思い出や、激しい恋の思い出が存在していたはず。
そんな頃の事を思い出し、全力でいきましょう。

ディナーは、高級ホテルが一番望ましいです。
もちろん経済的な問題でランクが変わってくるでしょう。
その場合、重視すべきは料理の質と雰囲気です。
もちろん、料理は普段とても食べられないメニューが望ましいでしょう。
奥さんの好みの食事、好みの雰囲気のホテルを一生懸命探す。
これが、一番の演出ではないでしょうか。



posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 15:00 | Comment(0) | 結婚記念日の演出 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

PING送信プラス by SEO対策



金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。