元気100選総合トップトップページ新着記事20世紀の出来事『胡蝶蘭通販.com』


記念日プロデュース | フラワーギフト
 

大人が遊べるおもちゃ

好奇心くすぐる・おもしろグッズ満載通販サイト【ゆめたいweb】 Powered by A8.net
momobgyoko.JPG

大人が遊べるおもちゃ
記念日プロディース フラワーアレンジメント

そろそろ父の日の贈り物にネタが尽きてきた方も多いことでしょう。
なにせ毎年のことですし、ましてや男性なので使う小物に数は必要でないと考えてしまいます。
そんなあなたにお勧めなのが、少々サプライズも兼ねて「大人が楽しめる・遊べるおもちゃ」はいかがでしょう。



ぜひこの父の日の贈り物をきっかけに、お父さんにも童心にかえってもらい思いっきり遊んでもらいましょう。
毎年毎年、お酒、酒の肴、革製品の小物、そしてまたお酒に戻る・・・というのは今年はやめてみましょう。
ぜひ意外性を狙って新鮮さを目指しましょう。
それではまずどのようなジャンルが良いかとなります。注目すべきはお父さんの余暇の過ごし方です。
最初に頭に浮かぶのが麻雀卓でしょうか。麻雀を楽しむお父さんは多いはずです。
家族でも楽しめるので良いかもしれませんね。
父の日に麻雀卓を贈るといった発想は意外性があり、お父さんも驚くことでしょう。
麻雀をされるお父さんであれば、やはり自宅に牌や卓が欲しいと思っているのではないでしょうか。
しかし雀荘にあるような全自動のものは非常に高価です。なかなか手を出せる値段ではありません。
そこでお勧めなのが半自動麻雀卓です。

半自動麻雀卓セットジャンクル

半自動麻雀卓セットジャンクル

  • 出版社/メーカー: 日榮堂
  • メディア: おもちゃ&ホビー


この半自動麻雀卓は、卓の上で牌をランダムに混ぜて、全てを裏返すところまでやってくれます。
意外にも半自動麻雀卓は知られておらず、お父さんも驚かれることでしょう。
この半自動麻雀卓は、牌などが一式セットになっているので、届いたその日から遊ぶことができます。
寝不足にならない程度に、お父さんに遊んでもらいましょう。

白戸家のお父さんのヒミツ ソフトバンク家族CMのファンブック!

白戸家のお父さんのヒミツ ソフトバンク家族CMのファンブック!

  • 作者: お父さん研究会
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • 発売日: 2008/09/27
  • メディア: 単行本


posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 15:04 | Comment(0) | 父の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

父の日の花

話題のバラ・レインボーローズバラ市場
momobgyoko.JPG

父の日の花
記念日プロデュース フラワーアレンジメント

還暦祝いに60本の赤いバラ

還暦祝いに60本の赤いバラ

  • 出版社/メーカー: ローズガーデン徳島
  • メディア:


母の日と言えば「カーネーション」です。もうこれは定番中の定番ですよね。
カーネーションはもはや母の日のシンボルフラワーとして存在しつつあります。
カーネーションと言えば「母の日」を連想させるのです。
では父の日のシンボルフラワーは何の花でしょうか。
実はバラの花が父の日のシンボルフラワーとなっているのです。
知名度は母の日のカーネーションに比べると断然低いですね。
この父の日のシンボルフラワーがバラになったきっかけというのも、もちろんちゃんとあります。
先に出てきた父の日ができたきっかけとなった、ジョン・ブルース・ドットです。
彼女の亡くなったお父さんの礼拝をしてもらった後、父親の墓前に白いバラを捧げたことがきっかけです。
現在アメリカでは、母の日のように健在のお父さんには赤いバラを贈ります。
そして亡くなっているお父さんには白いバラを捧げるというのが一般的となっています。
一方日本ではちょっと違っています。
「ファーザーズ・デー委員会」が、黄色いリボンを推奨してキャンペーンも行っています。
黄色いリボンは幸福や希望の象徴とされており、イギリスでは昔から身を守る色と言われています。
黄色は父の日のイメージカラーとされています。
そのため母の日のようにカーネーションといった、花を特定はされておらず、黄色のバラがよく贈られ、赤いバラも贈られています。
父の日に花を贈るのは大変照れくさいです。もらうお父さんもちょっと照れくさいでしょう。
しかし今年こそは勇気を出してお花を贈ってみてはいかがでしょうか。






posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 10:08 | Comment(0) | 父の日 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お花屋さん





momobgyoko.JPG

お花屋さん
記念日プロデュースフラワーアレンジメント

hanaya.jpg


フラワーギフトを贈るとなる一般的には方は「お花屋さん」で選ばれると思います。
お花屋さんというと、ちょっと敷居が高い感じがするかもしれません。
なんとなく閉鎖されたスペースのような気がするので、一度入ってしまったら最後は何か買わなければ出て来られないと思われている方も多いかもしれませんね。
それでは、自分の洋服を買う場合はどうでしょう?
例えそれがどんな店でも、気に入ったものがなければ何も買わずに店を出てきますよね。
お花屋さんも同じなのです。
洋服を見に行くのと同じで、ウインドウショッピングでも全然かまわないと思います。
その中で、自分のお気に入りのお花屋さんが見つかったらいいですよね。
「行きつけのお花屋さん」なんて、ちょっと素敵じゃありませんか?

では、どんなお花屋さんがいいお店なのでしょうか?
最初に店頭に置いてあるお花の種類の豊富さをチェックします。
お花の種類が豊富という事は、それだけそれらのお花を上手に使いこなせるというわけです。
それに選ぶお花が豊富な方が、選ぶ側にとってもフラワーギフトの選択肢が広がってありがたいですよね。
お花屋さんに相談しやすいスタッフがいる事も大切ですね。スタッフの雰囲気がそのままお店の印象にもなります。
特に男性の方には、男性スタッフのいるお花屋さんがお薦めです。
女性よりも声がかけやすいでしょうし、女性にお花を贈る時の気持ちなども男性の立場からアドバイスしてくれるのではないでしょうか。
何件かお花屋さんをはしごしてみてお店の感じやスタッフの雰囲気がいいなと感じたら、もう一度行ってみるといいでしょう。
自分だけの行きつけのお花屋さんが見つかると、フラワーギフトを贈るのも楽しくなると思います。
もちろん、フラワーギフトを贈るのにいろいろ見て考えてじっくり選びたい方なら、ネットもキレイに良く出来ていますからその選択肢もありまよ。

posted by フラワーアレンジメント 記念日プロデュース 記録の細道 at 06:56 | Comment(0) | フラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ人気ブログランキングへ

金融食品文化美容仕事学校旅行人気運勢健康 |TOPページ

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。